注目される決算

今日の相場日誌




 

おはようございます!

昨晩の米国市場は、NYダウ226659.11ドル(+139.16ドル)、NASDAQ11185.59ポイント(+180.72ポイント)と反発しています。

 

アップル、アマゾン、アルファベット、フェイスブックが決算発表を控えており、反転上昇する形になっています。

 

◎アルファベット9月決算、予想上回る増収

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-29/QIZCSKT0AFB401

 

 

◎フェイスブックとツイッター株価上昇

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-29/QIXIXST0G1L001

 

◎アップルの7-9月期決算

https://www.ig.com/jp/news-and-trade-ideas/_7_9_apple-to-report-q4-results-on-thursday-201027

 

ハイテク以外では、バイオ大手のモデルナが8%高と急伸。新型コロナワクチンの世界供給に向けて準備が整っており、21年の販売開始を示唆したことを好感しているようです。

 

個別銘柄への期待感は別で動きそうです。

このような動きはコロナ後の特徴かもしれませんね。

続いて、日経平均の状況です。

 

 

NYダウ、NASDAQ市況

https://nikkei225jp.com/nasdaq/

 

 

 

日経平均について

 

昨晩の日経平均先物は、23230円(日経平均前日比-102円)で取引を終えています。

29日日中に買い戻される値動きとなりましたが、夜間はは小幅な値動きとなっています。

 

昨日も記載しましたが、米国の下げと比較すると9月以降、日本株は下値は固いです。

2829日と日銀が701億円の買い入れが入ったことも要因となっています。

日銀の買いが存在感が大きくなっているのは、10月に入って売買高が低水準であることが大きいですね。

 

米大統領選、個別銘柄の決算を控えているためだと考えられますが、この状況はもうしばらく続きそうです。

米国も個別銘柄ごとで期待感が異なり、今は決算に注目が集まっています。

日本市場でも同じ状況です。

 

個別銘柄の決算前後の値動きに注目していきましょう!

 

 

SBI決算スケジュール

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/?_ControlID=WPLETmgR001Control&_PageID=WPLETmgR001Mdtl20&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&_ActionID=DefaultAID&burl=iris_economicCalendar&cat1=market&cat2=economicCalender&dir=tl1-cal%7Ctl2-schedule%7Ctl3-stock%7Ctl4-calsel&file=index.html&getFlg=on

 

 

それでは、本日の相場もZEN力で!

 

 

お知らせ

新しい会員サイトのご案内です。

ログイン方法については、別途メール等でご案内いたします。

↘をクリックしてください

メンバーズページ トップ

 

 

10月中を移行期間として、11月から本格移行といたします。

よろしくお願いいたします。